戦略的研究開発領域(Ⅰ)S-15(2016-2020年度)

サブテーマ1-2

subtema


  将来シナリオ毎の基本フレーム分析

kenkyu
  • 将来シナリオ毎の人口動態経済・産業構造土地利用の変化傾向を描写するためのサブモデルをプロジェクト全体に共通する基本フレームとして提示。
  • 土地利用データ等の時空間単位、精度、取得方法について検討。
  • シナリオ分析に利用されている既存モデルやツールの特徴(主要メカニズム、時間ステップ、空間分解能等)、投入変数、モデルの制約等を踏まえて最適モデルの提示につなげる。
sub1-2_fig1

全国のメッシュ別人口規模別居住人口
※<Source> 有賀・松橋(2012)地域内人口分布の偏在化・均一化シナリオ構築手法の開発―国勢調査3次メッシュデータを用いて―,日本都市計画学会都市計画論文集, 47(3): 745-750

sub1-2_fig2
sub1-2_fig3

シナリオ別人口分布の変化(新潟県十日町市)

PAGETOP