平成28年度戦略的研究開発領域課題(S-15)

サブテーマ2-2

subtema
 陸域生態系の供給・調整サービスの定量化と予測

 

kenkyu

  • 国土スケールで自然資本と供給・調整生態系サービスの定量解析地理情報化
  • 気候変動・土地利用変化・野生鳥獣被害(シカ、イノシシ等)などによる生態系の劣化など、陸域の生態系サービスにおける重要な変化要因(ドライバー)を抽出し、それらの直接・間接的影響の解明。
  • 生態系サービスのドライバーの定量化と、生態系サービス変化の定量・予測のためのプロセスモデルの構築を検討。

sub2-2_fig1png
生態系サービスの広域評価

 


sub2-2_fig2
ドライバー分析とプロセスモデル

 

sub2-2_fig3

生態系サービスの将来予測

PAGETOP