平成28年度戦略的研究開発領域課題(S-15)

サブテーマ3-4

subtema
  海域管理による介入オプションの検討にもとづく自然資本・生態系サービスの予測評価

 

kenkyu

  • 未利用資源や一部の文化的サービスの評価を含めた海域の自然資本・生態系サービスの評価方法を開発。
  • 陸域における経済活動および気候変動等に整合的かつ保護効果の高い海域管理(保護区を含む)のあり方を、海域の自然資本・生態系サービスの時空間変化に基づき検討。
  • 異なる階層のステークホルダーごとに、様々な管理手法が海域の自然資本・生態系サービスに与える効果を整理し、将来シナリオへの介入オプションの導入可能性を検討。

sub3-4_fig1

PAGETOP