平成28年度戦略的研究開発領域課題(S-15)

オートキャンプ場存在確率分析

オートキャンプ場存在確率分析

項目名:オートキャンプ場存在確率分析
概 要:陸上生態系のレクリエーションサービスの一つの指標として国内のオートキャンプ場の分布を予測モデルにより地図化した。
作成方法:国内のオートキャンプ場の分布をキャンプ場ガイドブックより抽出し、その分布を元に現在の土地利用や人口分布によるオートキャンプ場分布推定モデルを作成し、その分布確率を2次メッシュ単位で推定した。
作成者:サブテーマ2-1 柴田嶺
データ:未公開
備 考:推定モデルはベータ版である。
PAGETOP