平成28年度戦略的研究開発領域課題(S-15)

スギ材積の分布(現状)

項目名:スギ材積の分布(現状)
概 要:森林の供給する木材生産サービスの指標として、スギの材積を地図化した。
作成方法:森林生態系多様性基礎調査データを森林総研が公開している幹材積計算プログラムに当てはめ、各調査地点ごとにスギの面積あたりの材積を計算した。これを調査地点の土地利用・気候・周囲の人口・傾斜・土壌から予測する機械学習モデルを作成し、このモデルに1981-2010年の平均的な気象条件、2010年の人口分布条件、PANCES土地利用メッシュ・土壌条件・傾斜を当てはめ、地図化を行った。
作成者:テーマ2/森林総研 小黒 芳生
データ:-
備 考:推定モデルはベータ版である。
PAGETOP