ブックタイトル生物多様性地域戦略に関する自治体全国調査

ページ
123/158

このページは 生物多様性地域戦略に関する自治体全国調査 の電子ブックに掲載されている123ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

生物多様性地域戦略に関する自治体全国調査

調査票:自治体職員編【セクション2】問23問22にお答えいただいた知見や情報の入手方法や、生物多様性地域戦略の策定にこれらが活用されたきっかけは何でしたか。次に挙げるものについて、知見や情報を生物多様性地域戦略に活用する上でどの程度重要であったかをお答えください。実施していない、またはあてはまらないものには6に○をお付けください。(それぞれに○は1つ)担当部局の取組参加型の取組策定担当者のデスクワーク(インターネットや図書館蔵書の検索など)策定担当者の個人的なネットワーキング(有識者との直接連絡、学会参加など)重要重あ要る程度いどえちならいとも重あ要までりない重要でないあ実て施はしまてらいなないい、123456123456コンサルタント等への外部委託123456生物多様性地域戦略策定に向けた検討委員会や策定部会など関連分野の勉強会やワークショップなど(関係する別の施策に係るものを含む)123456123456地域の情報・活動拠点の整備123456外部との連携知見・情報を充実させるための取組知見・情報を使い手に伝えるための取組知見・情報の精査その他国または都道府県からの情報提供123456大学・博物館などの教育・研究機関との連携123456共通の課題に取組む他の市町村や都道府県を含む広域ネットワークへの参加123456市民アンケートの実施123456独自調査やモデル事業などの実施123456関係する調査や研究の結果を概説する広報資料やウェブページ、ニュースレターなど123456リスト化やデータベース整備など(例えば地域の希少種リストやGISデータベースなど)123456パブコメや有識者による生物多様性地域戦略文書(案)へのコメント123456(その他特に重要な取組や方法がありましたらご記入ください)9─119─