ブックタイトル生物多様性地域戦略に関する自治体全国調査

ページ
138/158

このページは 生物多様性地域戦略に関する自治体全国調査 の電子ブックに掲載されている138ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

生物多様性地域戦略に関する自治体全国調査

調査票:自治体職員編【セクション4】問52問51にお答えいただいた知見や情報について、現状に関するものだけでなく、特定の施策の導入や今後の社会経済や自然環境(気候など)の変化など、将来的な変化の予測が可能であれば、そのような予測結果は今後の生物多様性地域戦略の実施や改定に有用であると思いますか。(○は1つ)1そう思う4あまりそう思わない2ある程度そう思う5そう思わない3どちらでもない問53生物多様性地域戦略の策定、実施や今後の改定に求められる知見や情報の入手や活用を進める上での課題は何ですか。以下の1)~8)それぞれの項目に対して、それぞれ「そう思う」~「そう思わない」の中から1つを選んで〇をお付けください。(それぞれに○は1つ)そう思うある程度そう思うどちらでもないあまりそう思わないそう思わない1)必要な知見や情報が不足している---------------------→1----2----3---4-----52)必要な知見や情報がどこにあるかわからない------------→1----2----3---4-----53)関連する知見や情報はあるが、内容が十分に理解できない→1----2----3---4-----54)関連する知見や情報はあるが、偏りがある--------------→1----2----3---4-----55)関連する知見や情報はあるが、信頼性や確実性が十分でない→1----2----3---4-----56)関連する知見や情報はあるが、生物多様性地域戦略への活用方法がわからない----------→1----2----3---4-----57)生物多様性地域戦略担当部局の人材が不足している------→1----2----3---4-----58)必要な知見や情報をもつ有識者との協力や連携が不足している→1----2----3---4-----59)その他(その他に特筆すべき課題などがありましたら、以下に具体的にご記入ください)24─134─