ブックタイトル生物多様性地域戦略に関する自治体全国調査

ページ
9/158

このページは 生物多様性地域戦略に関する自治体全国調査 の電子ブックに掲載されている9ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

生物多様性地域戦略に関する自治体全国調査

調査方法この調査は、東京大学・慶應義塾大学・(公財)地球環境戦略研究機関(IGES)が協力して企画・設計・分析しました。調査の実施にあたっては一般社団法人中央調査に委託しました。(1)調査期間1 月 25 日〜2 月 28 日(2)調査対象生物多様性地域戦略を策定した市区町村の職員の方生物多様性地域戦略策定委員会委員の方(3)実施方法(一社)中央調査社より67市区町村へ調査票を配布し、担当職員の方から該当する職員の方、および策定委員会委員の方へ配布をお願いしました。市区町村で調査票を回収し、(一社)中央調査に送付をお願いしました。(4)回収状況自治体数回収数自治体職員配布数回収数(回収率)6766435票275票(99%)(63%)策定委員会回収数委員配布数(回収率)879票295票(34%)調査チーム吉田丈人 小川みふゆ奥井かおり(東京大学総合文化研究科)今井葉子(筑波?学)大山耕輔小田勇樹(慶應義塾大学法学部政治学科)高橋康夫((公財)地球環境戦略研究機関(IGES))─55─